全国35以上の自治体、機関に導入いただいています。

患者一人ひとりの状態、ケア方針をチームで共有、いつでもチェック。

導入事例

転院調整の大幅効率化と退院患者QOL向上

詳しくはこちら

こんなお悩みありませんか?

  • 人手不足のなか、情報共有業務が負荷に。
  • 患者の情報がすべて引き継がれていないので、方針がバラバラに。
  • 情報の伝え漏れによるトラブルが発生。

そのお悩み、
ひかりワンチームSPで解決。

ひかりワンチームSPとは

多職種による“ワンチーム”が患者ごとのケア方針を共有し、同じ視点でケアに取り組めるよう支援します。

ワンチーム方針に沿った共有情報(医療・介護・生活情報)

  • 今の状況をチェック

    今の状況をチェック

  • 業務(ケア)

    業務(ケア)

  • 実施結果⼊⼒

    実施結果⼊⼒

  • 結果を共有

    結果を共有

導入メリット

01方針が一貫、ケア品質向上

BEFORE

ケア方針が一貫せず、ケアを受けている
本人や家族が混乱してしまうケースが発生

▲

AFTER

情報が一箇所に集約。
方針を定めて共有することで、一貫したケアが可能に

イメージ

02コミュニケーションコスト削減

BEFORE

引き継ぎや確認に時間が取られてしまう

▲

AFTER

選択式で簡単に登録。詳細もテキスト・写真で共有。
登録するだけで共有完了。

イメージ

03在宅患者ごとのモニタリングで、
重要な変化をひと目で把握

BEFORE

業務に追われ、変化があっても気が付かない

▲

AFTER

重要な変化がひと目で把握できるので、
見逃すことなく対応できる。

イメージ

資料ダウンロード

社内会議に活用できる「社内提案用のサービス資料」を
ご用意いたしました。是非ご活用ください。

お問い合わせ

導入にあたってご相談、製品詳細など
お気軽にお問い合わせください。

利用者の声

1 to 1型連絡からチーム型情報共有へ

個別型連絡から
チーム型情報共有へ

導入事例

  • 業務効率化
  • 退院患者QOL/ADL向上
  • 病床稼働率向上

転院調整の大幅効率化と退院患者QOL向上

日大病院では、退院後自宅療養が困難な患者を後方支援病院に転院させている。これまでは担当医、MSW、地域医療相談員の間で個別に調整を行っていたために時間と労力を割かざるを得なかった。ひかりワンチームSP導入によ、一度の情報登録で調整が完結するようになり、大幅な効率化に加え、より詳細な情報伝達による退院患者QOL向上にもつながっている。

BEFORE 関係者一人ひとりに連絡伝言ゲーム状態 電話、書類、などのやり取りが何度にもわたって発生。

▲

AFTER 情報を1箇所に集約し、情報登録~調整、引き継ぎまで完結 コミュニケーションコストの大幅削減患者の細かな情報も、もれなく伝達

詳しくはこちら

機能

ワンチームで一貫した支援

  • ケア方針や対策案を登録

    ケア方針や対策案を登録
  • 患者ごとにカスタマイズ

    患者ごとにカスタマイズ
  • 整備されたマスターデータ(認知症)

    認知症対応

モニタリングで変化がすぐわかる

  • モニタリング項目をチェック

    モニタリング項目をチェック
  • 特記事項もひと⽬で確認

    特記事項が見やすい
  • 重要な変化は色で強調

    重要な変化は色で強調

連絡業務がこれ一つで完結

  • 報告内容をテンプレート化

    文書化しづらい様子も
  • 情報を共有(多職種連絡帳)

    チーム全員へ共有
  • 情報を共有(家族連絡帳)

    家族とも共有

資料ダウンロード

社内会議に活用できる「社内提案用のサービス資料」を
ご用意いたしました。是非ご活用ください。

お問い合わせ

導入にあたってご相談、製品詳細など
お気軽にお問い合わせください。

支える体制

NTTテクノクロスの技術力で安全性とお客様の業務状況に合わたシステム構築、運用支援を実現します。

  • 情報セキュリティ技術者

    1,077名

    情報セキュリティ技術者

    セキュリティ技術者が不足している中、当社は1,077名のセキュリティ技術者を有し、深刻化しているサイバー攻撃への対策を強化しています。スペシャリストで構成した専門チームと、研究所の高度な技術を活用したソリューションにより、お客様のさまざまな課題を解決します。

  • 社員1,775人中、約1,381人が技術者

    78%

    社員1,775人中、約1,381人が技術者

    当社は高いスキルを持った技術者集団。最新のシステムやネットワーク、ハードウエア・ソフトウエア両面の知識を持ちます。2019年3月現在、のべ1,381名が国家資格やIT系の認定資格を有し、1人で3種以上の資格を有する技術者も多数在籍しています。

  • 設立以来培った技術力

    34年

    設立以来培った技術力

    日本電信電話公社が民営化した1985年に、当社はソフトウエア分野事業会社としていち早くスタートし、以来、豊富な研究・開発実績を基盤に、あらゆるICTサービスを創出。独自のソリューションや製品開発を展開しています。

さらなる品質向上の取り組み

お客様の大切な情報をお預かりするにあたり、HM-neoをより安心して、より効果的に活用いただくため、
NTTテクノクロスではセキュリティ人材教育、品質向上の取り組みを進めています。

料金

お申込から

3ヶ月間、利用料無料

  • 初期費⽤は、無料期間終了後に必要となります
  • 無料期間は、お申込後の利用開始月を含めた3ヶ月間が対象です

初期費用

1契約あたり
5,000円(税抜)
  • ご契約者単位で初回新規申込時のみ必要です
  • 患者、事業所、多職種の追加時はかかりません

月額利用料

登録患者あたり※1
500円/月(税抜)
  • ストレージ容量※2  0.5GB
  • 基本サポート:メールによる問い合わせ対応

※1ご契約者単位の登録患者数に応じた課金です。多職種の数は無制限です。
最低利用患者数は5患者~です(1契約あたり月額利用料は2,500円/月(税抜)~)。
料金は、毎月1日の登録患者数を基に計算いたします。

※2ストレージ容量は、契約者単位で合計容量まで利用できます(1契約あたり合計容量は0.5GB×登録患者数)。
ストレージ容量の追加は、1GB あたり500円/月(税抜)です。ストレージの上限設定はありません。
毎月1日のストレージ利用料から追加容量を算出し、利用料を請求させていただきます。

資料ダウンロード

社内会議に活用できる「社内提案用のサービス資料」を
ご用意いたしました。是非ご活用ください。

お問い合わせ

導入にあたってご相談、製品詳細など
お気軽にお問い合わせください。